adult entertainment facilities

風俗における性病予防

赤い服の女性

風俗というと梅毒やクラミジアやカンジダ症といった性病が気になるお客様もいらっしゃると思います。性病予防は風俗店でも当然ながら気を使っている場合が多いです。特にそのリスクが高いジャンルの場合は、性病の検査を定期的に受けさせるなどして健康管理、安全確認を徹底しているお店も多くあります。
しかし、お店側の安全対策だけでは不安だというお客様もいらっしゃるかもしれません。性病は唾液などを含む身体の粘液の接触によって感染する可能性があります。そのため、なるべく直接粘液に触れないことが大事です。そのため、フェラチオなどをされるときもコンドームを着用するとリスクが軽減します。また、風俗のジャンルによっても性病のリスクの度合いは変わります。先ほど述べたように、粘液と接触することの多いプレイをする風俗ではリスクも高くなります。
例えば、オナニークラブならばただ見られながらオナニーするだけなので感染の心配はほぼありません。また、オナニークラブでは見られるプレイ以外に、手こきなどもありますが、これも感染の危険はほぼないので安全といえるでしょう。全ての風俗店に共通する性病予防のコツは、違法な風俗店には行かず、しっかりと風俗嬢の性病チェックをしている信頼のあるお店を選ぶことです。

News Post

2017年08月29日
レズ風俗とはを更新しました。
2017年08月29日
風俗の主流ヘルスの種類を更新しました。
2017年08月29日
風俗における性病予防を更新しました。
2017年08月29日
風俗で遊ぶ時に絶対に確認すべきことを更新しました。